自動改札機の設置数

1988年以降の日本における自動改札機の設置数推移です。

首都圏やJR各社での自動化で設置数の伸びが大きい年もありましたが、近年の増加数は鈍化傾向です。

設置数推移
設置数推移

2017年時点の設置数内訳は以下のとおりです。

事業者区分設置駅数設置台数
JR北海道65427
JR東日本8554,974
JR東海157902
JR西日本5433,494
JR四国1467
JR九州2951,238
大手民鉄1,71810,654
中小民鉄5862,236
公営5404,083
合計4,77328,075

(出典: 「鉄道統計年報」)

(2020/11/2更新)