Yoiko
ThinkPad 701C

仲間

よいこ所有の他のThinkPadの一部を紹介します。

ThinkPad 320

ThinkPad 320(5523-Y08)

初めてのThinkPadです。1995年8月にT-ZONEで購入しました。

外箱の宛名シールには、東北地方の大学生協の住所が書かれており、売れ残りが安く販売されていたものと推測されます。

購入後は5年間ほど、アマチュア無線のRBBSホストとして使用しました。

ThinkPad 220

ThinkPad 220(2432-SJ8)

1996年10月、T-ZONEの特売に徹夜で並んで購入しました。

8MBのメモリーを増設してWindows 3.1が稼働するようにしましたが、あまり使用する機会はありませんでした。

ThinkPad 535X

ThinkPad 535X(2606-70J)

ThinkPad 701Cの後継機として、1999年1月にSOFMAPで購入しました。

SVGAの画面は、購入した当時としては広くて快適でした。一度、落として液晶を割ってしまったことがありましたが、拡張保守に加入していたため無償で修理してもらえました。

ThinkPad 240

ThinkPad 240(2609-43J)

ThinkPad 535Xの後継機として、2000年2月にOAシステムプラザで購入しました。

ThinkPad 535Xに比較して薄くなり、持ち歩きも楽になりました。キーボードの[PgUp]や[PgDn]が独立していないのが不満でしたが。

ThinkPad X20

ThinkPad X20(2662-2NJ)

社員販売で安かったので、2001年6月に購入しました。

初めてのXGA画面でした。使用しているうちにハードディスクが不調になったため使用を終えました。

ThinkPad X31

ThinkPad X31(2672-CBJ)

よいこが会社から貸与されていたThinkPadです。リースアップ後に購入しました。

しっかりとしたつくりの筐体、無線LAN内蔵でよいマシンでした。

ThinkPad A22e

ThinkPad A22e(2655-36J)

ThinkPad X20が不調になったため、2004年6月に中古品をバスアンドタグで購入しました。

半年ほどで電源が入らなくなる故障が発生してしまいました。

ThinkPad T42

ThinkPad T42(2373-9ZJ)

ThinkPad A22eの故障にともない、2005年1月にニッシンパルで購入しました。

薄い筐体、SXGA+の画面と非常に使い勝手が良く、4年半ほどメインのマシンとして使用しました。途中、冷却ファンとDVD-RAMドライブの故障が発生しましたが、拡張保守に加入していたため無償修理扱いでした。

ThinkPad 600

ThinkPad 600(2645-53J)

廃棄されるThinkPadを引き取ったものです。液晶の色が若干赤っぽいです。

時々、キーボードの感触を味わうためにさわっています。

ThinkPad A31

ThinkPad A31(2652-B4J)

故障して廃棄されたものを引き取りました。

ほとんど使用感がなくきれいでした。マザーボードの修理サービスに出して使えるようにしました。現在は、両親がゲーム用として使用中です。

ThinkPad 560X

ThinkPad 560X(2640-80J)

これも廃棄された物を引き取ったものです。

TrackPointが不調で、使用するには外部にマウスを接続する必要があります。

ThinkPad R50e

ThinkPad R50e(1834-C93)

Linux用として、2007年8月にETSで中古品を購入しました。

現在はSolarisを導入して、開発用Webサーバーとして使用しています。

ThinkPad X200s

ThinkPad X200s(7465-CTO)

2009年5月にLenovoのサイトから購入しました。ここには書くことができないほどの安価でした。

CPUがCeleronですが、メールやWeb参照程度の使用では問題ありません。